Home > news

news

2017年6月、「資本開発学会」が設立され、同年11月、「文化資本学会」が同時に編成構成され、WIUは、文化資本学会の下部アクションとして動画レクチャーを進めていくことになりました。WIUは、研究者、協力者、ゲストの自由なレクチャーの場となります(資本開発学会講座の録画は、学会HPに配置され、閲覧には会員IDが必要になります:近日制作)。

「資本開発学会・文化資本学会は、いわゆる学問だけの学会ではなく、高度な一流の超領域的な学術研究と実際の資本経済の開発・稼働とをリンクさせ、かつ人材の文化資本形成・開発をはかる総合的なリサーチ&開発の学会です。 学術部門(文化資本学会)、ビジネス・コンサル部門(資本開発学会)、人材教育部門を相互稼働させる学会です。 そして、経済活動、技術開発に、日本文化の高度な歴史的文化資本・文化技術資本を生かす文化研究を基盤におきます。 加えて、世界の優良な企業との連携を進めます。」

近代学問体系の専門分類を超える「超領域的専門研究」の諸学会を「日本高等学術会議」として新たに構成していきます。

 

資本開発学会の第1期、定例学会講座がなされました。

 

+2018年2月より、文化資本学会「公開研究セミナー」が毎月、第3火曜日に開催されます。

公開研究セミナー終了後には有料になりますが、懇親会がございます。

※開催場所は東京都千代田区神田神保町、晶文社3F会議室です。

第三回
田中 実(たなかみのる)
「ホスピタリティの実践」
2018年4月17日(火曜)
開場 6時
開始 6時30分
文化資本学会、晶文社 共催
 
【講師紹介】
田中 実 (元巣鴨信用金庫専務)
・巣鴨信用金庫現役時代に実践的なホスピタリティ経済で地域に根ざした顧客重視の営業サービスで金融界から注目を浴びる。
・退職後は様々な金融機関で実践的ホスピタリティ金融を講師する。
 
参加条件 
先着25名(残り座席数に限りがあります。)
※メールによる受付です。下記メールアドレスにお名前と電話番号をご連絡頂ければ参加申し込みとさせて頂きます。
 
料金 講演会参加は無料です。
講義の様子はビデオカメラに記録されます。
※ただし参加者の質疑応答の音声が記録される場合があるのでご理解ください。
 
講演後に行う懇親会は有料(¥2000)で事前登録が必要です。
※懇親会に参加される方は事前に下記メールアドレスまでご連絡ください。懇親会参加費は当日、徴収させて頂きます。
 
講演会および懇親会参加受付は下記メールにお願い致します。
info@ehescbook.net

 

 

Share