Home > 場所・地方の創生と環境設計

場所・地方の創生と環境設計

社会空間の画一的な設計にかわって、場所の文化・歴史・技術に即した地方の新たな創生の鍵と実際をさぐり、場所経済・場所市場・場所政治の可能条件をさだめていきます。

1.場所づくり・地方創生の哲学 place philosophy:これからは場所づくりが経済・政治の要になります。中央に依存していた「地方」の時代をのりこえて、場所環境の設計が要されます。その哲学とビジョンを明確にしていきます。西田の場所哲学を、世界レベルでみなおしていくことです。

蘆雪富士 のコピー

 

2.場所シティの設計と建築 Place city & architecture:社会設計の社会技術にかわって、国家と個人との間に新たな場所シティを設計していくことです。実際の建築をもって、考えていきます。

雪舟天橋2

 

3.<場所=地球>の環境経済と環境技術 Environmental economy/technology:場所は地球です。その環境技術と環境経済は、資本・場所の新たな可能性です。情報生成技術の開発をふくめて、日本を変える、飛躍させる実際を明示していきます。

北斎滝